さつまいも:紅はるか

あいしん食品の「さつま芋製品」は、
九州沖縄農業研究センターによって外観が優れる
「九州121号」と皮色や食味が優れる
「春こがね」を交配させ育成された2010年3月に品種登録された新品種の
「紅はるか」を主原料としております。

「紅はるか」の特徴は、糖度が高くその高い糖度の中でも麦芽糖が占める比率が高い傾向にあり、
食べると強い甘さにもかかわらず後味はすっきりとした上品な甘さを感じさせてくれます。
加熱するとしっとりとした食感になり、ペーストや芋餡に最適です。

さらにこだわったさつま芋として、
大分県産紅はるか「甘太(かんた)くん」を使用したペーストや芋餡もございます。
「甘太くん」は、栽培品種や生産技術など検討を重ねて誕生した新ブランドで、
全農おおいたが指定した品種を40日以上貯蔵し糖度調査をした後、
品質チェックをクリアした芋で種苗にはウィルスフリー苗を必ず使用する事が義務づけられています。

その努力の結晶である「甘太くん」は、甘さと口当たりが更に向上し、
品質の良さが均一化されております。
この「紅はるか」・「甘太くん」にこだわって使用した「芋製品」をおせち料理はもちろん、
パンやスイーツ等幅広くお使い下さい。